印刷研究所

当印刷研究所は、印刷物に関わるデザイナーの皆様のクリエイティブに役に立つ正確な情報をお伝えすることを目的として開設に至りました。

印刷物のクリエイティブにおいてデザイナーの皆様が“参考になる印刷の知識”を得ることは、思い通りの印刷物を製作していく上で必要不可欠なことであると考えます。

 

 

印刷物に関わるデザイナーの方々から

 

  • 印刷物を作成したが、思い通りに仕上がらなかった

  • もっと早めにその知識を持っていれば、より良いものが出来上がっていた

  • 不良品が出来上がった場合の理由が良くわからない

  • 事前の対策を練っていればよりきれいなものが出来たのかもしれない

というお話やご相談をいただくことがあります。

当印刷研究所は、そのようなお悩みを解決する場として、

 

  1. デザイナーの皆様にとって参考になる印刷の実験・検証を行い、資料提供やWEB上での解説を通じて印刷に関する情報や印刷知識を提供いたします。

  2. 実際の印刷物を送っていただく窓口を設け、その印刷物に関するご質問にお答えいたします。

 

印刷物に関するお悩みがございましたら、お気軽にお問い合わせください。

印刷のプロフェッショナルとして誠心誠意お答えさせていただきます。

また、印刷物のご製作をお考えの方もお気軽にご相談ください。

印刷会社目線で、作りたいイメージに近づけるようなご提案をいたします。

印刷物のクリエイティブに関わるデザイナーの皆様のお役に立つことができれば幸いです。

LINK.png

記事一覧はこちら

印刷研究所コンセプト(WEB)ok_ol_アートボード 1 のコピー 3.png

実験・検証室とは

印刷研究所コンセプト(WEB)ok_ol_アートボード 1 のコピー 3.png

印刷相談窓口とは

 

実験・検証室

「実際に印刷の現場は見たことがないんですよね。」

日頃デザイナーの方とお話ししていて感じるのは、意外と印刷工場に行ったことがない方が多いということ。ご自身のデザインが印刷される過程や、実際の印刷物に関して知識を深める機会をなかなか持てないという方も多いのではないかと思います。

実験・検証室では、デザイナーの皆様に実際の印刷物(ここでは印刷検証資料と言います)を送付します。印刷物を受け取っていただきましたら、それがどのように印刷されているかをWEB上で解説していまずので、併せてご覧になってください。

実際の印刷物からは、実感を伴った知識を得ることができます。

そこからさらにイメージを広げて

じゃあ、こういう物もできるかもしれない!」と、

皆様のアイディアを広げるきっかけになれば幸いです。

実験・検証の流れ

❶印刷に関する様々な仮定を、実際に印刷して検証します。
​ 検証した印刷物は、資料請求していただいた方に送付いたします。

❷お送りした印刷検証資料に関して、WEB上で情報を公開します。
​ 実際の印刷物と合わせてご覧ください。

印刷研究所コンセプト(WEB)ok_ol_アートボード 1 のコピー 3.png

実験・検証結果を見る

 

印刷相談窓口

「自分のデザインを印刷したときに思い通りの表現にならなかった」

「印刷の不具合が出たが、原因がわからない」

「もっときれいに印刷する方法はあるのかな」

 

出来上がった印刷物を見てそのように感じたことはありませんか?

「印刷に関してわからない事が沢山あるのでもっと知りたい」

「思った通りの表現にならなかった原因を追求したい」

そんな想いを、わたしたち印刷相談窓口までご相談ください。

印刷に関するお悩みを調査し、解決策を提示いたします。

ご相談方法は2通り

❶文章のみのご質問の場合

メール・HPの問い合わせフォーム・FAXにて印刷に関するご質問をいただきます。
​(ご回答目安:1週間前後)

❷実際の印刷物から検証の場合

実際に問題のあった印刷物をお送りいただき弊社で問題を検証します。
​(ご回答目安:1週間から1カ月前後)

印刷研究所コンセプト(WEB)ok_ol_アートボード 1 のコピー 3.png

印刷相談の回答を見る