vol.07 環境配慮印刷(脱プラ印刷)

更新日:8月31日

昨今、地球は様々な環境問題に直面しています。特に環境汚染や気象変動などによる地球温暖化は異常気象を加速し、わたしたち人間の生活や社会にも影響を及ぼしていきます。

持続的に安全な社会生活を続けるために、環境問題に対する取り組みは必要不可欠です。


持続可能な社会実現のための取り組みとして、印刷・加工からできることがあります。

そのひとつが、脱プラスチックの取り組みです。


プラスチックは大量の石油を消費するとともに、焼却処分される際には、二酸化炭素が排出され地球温暖化を助長する一因となります。また廃棄されたプラスチックが海洋マイクロプラスチックなどとして環境を汚染しているのが現状です。


脱プラ

脱プラスチックは、印刷業界がその一端を担うことができる分野です。

現在プラスチックが使われている商材を紙に置き換えることができれば、脱プラスチックの取り組みに貢献できるだけではなく、廃棄時にもそのままシュレッダーにかけることができるなど、環境意識向上の観点からだけではなく、行動自体もスマートなスタイルにアップデートできます。


今回は、紙を透かすことができる特殊な印刷加工により、プラスチック製品の代替品としてご使用いただける商材を2種類ご紹介します。




紙製クリアファイル


紙に特殊な印刷加工(ワックスプラス加工を施すことにより紙を半透明にすることができ、従来のプラスチック製クリアファイルの代替として使用することができます。

クリアファイル(脱プラ)

片側全面透明タイプ / 片側一部透明タイプ の2パターンからお選びいただけます。

色も数パターンご用意がございます。

※不透明タイプ も選択いただけます





ワックス窓封筒


紙に特殊な印刷加工(ワックスプラス加工を施すことにより封筒の窓部分を半透明にすることができ、従来のプラスチック窓付き封筒の代替として使用することができます。

窓あき封筒(脱プラ)

また、窓部分に貼り付けをしないので、封入時に中身が引っかかることがなく、自動封入機の使用も可能になりました。

数量の多いDM封入・発送には特に大きなメリットがあります。


ワックス窓封筒使用事例 : DM・官庁関係・役所関係・給与明細・請求書 など


※ワックスプラス加工は樹脂を含浸させることにより用紙を透かせる加工技術です

※ワックスプラス加工では特別抄造の原紙を使用しているため用紙銘柄は選べません

※ワックスプラスはハート株式会社の登録商標です



以上、紙を透かすことによって、プラスチック製品の代替品としてご使用いただける商材のご紹介でした。




FSC森林認証紙のご紹介


一般的な印刷で使用する用紙からも環境対策へのアプローチが可能です。特に、わたしたち印刷会社からお薦めしているのが FSC森林認証紙 です。

FSC森林認証マーク(株式会社藤和)
FSC森林認証とは、適正に管理された森林から算出した木材などに認証マークをつけることによって、責任ある森林活用・保全を目的としている「適切な森林管理」を認証する国際的な制度です。FSC認証製品は適切に管理された森林管理に由来する製品であるとして、責任ある森林の利用と保全を支援することができます。

FSCの認証紙を使用することにより、

「持続可能な開発目標(SDGs / エスディージーズ)」の達成に貢献できます。


認証製品には右のFSC認証マークを入れて印刷することができます。

用紙の種類も豊富で、その銘柄は年々増加しています。


※FSC認証マークを製品に印刷するには、認証を受けた企業の適正な管理のもとで製品を製造・加工する必要があります。FSC認証マークには、印刷会社が取得した認証番号が入ります。

※弊社(株式会社藤和)では、環境に配慮することは重要な責務であるという考えのもと、森林の保全に繋がるFSC森林認証を取得しています。




最後に。


今回ご紹介したもの以外にも、様々な環境配慮製品をご用意しています。

まずはお気軽にご相談ください。




#オフセット印刷 #デザイン #印刷知識 #脱プラスチック #脱プラ #環境配慮 #環境対応 #環境 #SGDs #エスディージーズ #FSC #FSC森林認証

 

印刷に関するお悩みがありましたら

お気軽にお問い合わせください

 

印刷に関するご相談・資料請求こちら

簡単!印刷見積もり依頼こちら


 

デザイナーのための印刷研究所 - Towa Printing Lab. -


最新記事

すべて表示